バランスとイメージ

 リープルフォートへはディアスからではなくエレニア平原から行くことになりました。
 まぁ、いきなりLv9上の敵と戦うことが無くなるわけですので、ゲームバランス的にはこれであっているでしょう。まずどう足掻いても、Lv1のPTはLv1の敵と戦うことになる。現代のゲームらしい親切設計です。気付かぬうちにゲーム難易度がハードになってプレイヤーキャラがボコボコにされたりしないというのは、人間に優しい。
 まぁ、それが楽しいじゃないかというゲーマーも結構いるかと思いますが。
 あと、二回連続戦闘なしで潰すというのは、ゲームのテンポ的にしんどいので、そういう点でもこの変更は良いだろう。

 しかし、バランス的にはいいかもしれないけど、ちょいとイメージ的には厳しくなってきています。
 エレニア平原西の何もなさそうなとこから、船が出ているというのは、ぱっと見、違和感があるし、主要国家の「リープルフォート」のところに「ディアスとの交易で栄えており」と書いてあるのに、航路が引いてないのも少し違和感がある。
 ディアスからリープルフォートへ追加で航路を引いて、三点ループ作るという手もあるが、そんなことするとせっかくのバランス調整の意味が薄れる。いきなり新大陸に渡ろうとする輩を抑えるためのバランス調整だ。

 いっそのこと、「主要国家」を書き換えて、アデンと交易してることにするか、アデンのとこに「定期船が出ている」とか書いて、アデンからリープルフォートに航路を作ってしまえば、アデンにも価値が生まれるのだが。
 まぁ、地理的にかなり離れてるから無理があるし、町から町に繋ぐことになるのでテンポは遅くなるしで、あまり良くないのだけど。アデンにはもっと別の方法で価値を付加してもらいたい。ってか、ギャンブルミニゲームがしたかった。

 もっと強引な荒技としては、リープルフォートとディアスの真ん中に中継点をおいて、そこにLv1~3ぐらいの敵を出してしまうという方法。そんなに距離が離れていないから二ヶ月に渡って移動するのはおかしい気もするが、それはどこでも同じなので、気にしない。
 まぁ、しかし、そういう手を使うと、エレニア平原方面行った人は一度ディアスに帰らないといけなくなるのだけど。そうなるとテンポ的にまた、という話。
 
 ま、要するにバランス的には今のでいいと思います。


付録:二回連続町を通過することがないようにした場合の地図。海の名前は勝手に付けた。
[PR]
by akuda | 2005-01-01 19:04 | 雑記
<< カタコンベ 蒼眼の塔 >>