仕様変更

 仕様変更の告知がありました。きっと、「計画練りなおしかよ!」と頭を抱えている方も多いでしょう。私1人にアンケートを取ったところ、100%の人間が「計画修正の必要性を感じている」と答えたことからも、これは明らかです。

 クローズドテストのバランスが、かなり凄いものだったため、仕様変更はどれもゲームの様相を一変させそうなものばかりで、しかも多岐に渡っています。
 「DK3はDK2とは別物」と言うように「クローズとオープンは別物」という世界までなりかねません。
 とりあえず、気になる仕様変更について思ったことを一つ二つ。


 「・高性能の武具を装備しても、自分の能力値以上の性能は引き出せません。
  例えば攻撃力100 のキャラクターが 攻撃力200 の武器を持っても、+100にしかなりません。」
 以前計画されていた「ボーナスポイント割り振りの6割制限」の代わりに行われた仕様変更でしょう。世に蔓延する機敏特化高額武器の恐怖を一掃するためのテコ入れです。
 これならば、どうやっても能力倍化がせいぜいというわけです。極端な特化を防ぐための仕様変更。

 
 「・戦闘開始後1ターン目までは、即死級の攻撃を防ぐことができるようになります。」
 色々と物議を醸し出しそうな仕様変更がこれ。
 なにせ、具体的にどういうことなのか、全然わかりません。「1ターン目」まで「即死級の攻撃」を「防ぐ」という三つの単語の定義が、まったく説明されてないからです。
 すでに質問がなされているので、これに関しては返答待ちでしょう。しかし、なんにしても単騎決戦が主だったDK3には大きな影響を与えるはずです。


 「・雑魚との戦闘回数を1回にしました。これに伴い、1度の戦闘で獲得できるお金、経験値を
  従来の 1.5倍に引き上げてあります。」
 2回から1回に減ったのに、1.5倍ということは、モンスターのHPを全体的に増したのではないだろうか。
 なにせ、戦闘回数が1回になって、それがあっという間に終わるとなると、見ている側としてはつまらない。一回目の戦闘でHP・MPが減って二戦目にひびくのではないかというスリルがなくなるし、全体的なボリュームが不足する。
 そこで、敵のHPをあげることで戦闘の長期化させて、一戦だけでも見応えのある戦いにしようという試みがなされたのではないだろうか。
 またこの仕様変更は、同時に、世に蔓延する短期戦至上主義的攻撃特化の流れに一石を投じることも出来るのだ。HPを増やさない手はない。
 そう私は願っています。


 「・使い魔を召喚できるようにします。性能は低いですが、MPを消費しない知性依存の攻撃を
   行います。これに伴い、使い魔関連のスキルが追加されます。
   使い魔には名前を付けられるようにする予定です。 」
 これもやはり、戦闘の長期化を行う兆候ではないだろうか。
 長期戦になった場合、魔法を途中から使えなくなる魔法系は物理系に比べ、不利である。それを緩和するのが、この使い魔スキルだ。
 恐らく、このスキルを使えば、戦闘中永続的に知性依存攻撃が行えるようになるのだろう。


 「・ボーナスポイントの割り当てによるステータスの上昇率を以下のように変更します。
   最大HP・MP ... 4.0
   その他 ... 1.0     」
 ちゃんと新規登録時の振り分け上昇値も変更してくれていると私は信じてます。



 そんなわけで、オープンテストでは、戦闘が今よりも長引くようになるものと思われる。
[PR]
by akuda | 2005-02-12 01:34 | 雑記
<< 同盟 新ギルド案 >>