キャラ紹介 メイドとナース特集

 いい加減、おじさんだの、アフリカ人だの、執事だの、ナチスだのというマイノリティでマニアックでマーベラス過ぎる趣味ばかり扱っていても、読者が狭まるだけなので、ここらへんでナイスミドル好きとかよりも人口の多いメイド好き、ナース好きに焦点をあわせたキャラ紹介を行ってみます。
 前回も同じようなことを言って、メイド特集を組み、荒野に屍を晒しましたが、今回は、そんなことありません。ナースだっているし、ジャングルでも大丈夫です。おばけだってアイスクリームに出来ます。


PT1022   エクス=ノクタートさん

 はい。白と濃い紺のフォーマルなメイド服を着たメイドさんです。
 なにかと多様化が進んでいるメイド服ですが、こういった人を見ると、やはり基本もいいものです。
 よく見ると、メイド服のパーツが、どれも少し大きめに作られています。袖や、腰のリボン、頭のホワイトプリムなどですね。これにより、着ている人が、少し小さく見え、かわいい感じを演出しています。
 セイファーのファッションチェックでした。


PT1773   天翔 飛龍さん

 こちらはちょっと変わったチャイナドレスメイドです。と、いっても、チャイナドレスと分かるのは、足に大きく入ったスリットと胸元にある模様だけ。肩のふくらみや、腰のリボン、頭のカチューシャなどは、メイドそのものです。
 しかし、先ほどのエクスさんといい腰のリボンが、かなり大きいですね。メイド服は、実用服なので、ここまで大きくすると邪魔になると思うのですが、そこはまぁ、絵での話ってことでしょうか。子供服だと、結構大きいのがあるんですけどね。


PT1506   レドリック=アインフォードさん

 こちらは対照的に、ピンクで揃えたロリータ風のメイド服ですね。ていうか、ココまで来るとメイド服かロリータファッションかよくわからなくなってきます。羽も生えてるし。
 まぁ、でも、いいじゃない。メイド服じゃなくても、いいじゃない。実用的じゃなくてもいいじゃない。
 ちなみに、隣のセトラさんもメイドです。青いメイド服という、なかなか変わったものを付けています。

PT1662   フジミさん

 はい。これはなかなかマニアックなメイドさんですよ。犬+メイドです。
 もっとも、アニメ「名探偵ホームズ」を見ており、「ハドソン夫人ハドソン夫人」言ってた人なら、すんなり受け入れられるでしょう。かのアニメは、オープニングでハドソン夫人が活躍しまくるので、見ていれば、大抵の場合、大丈夫なはずです。
 獣人だけの集まりが出来ているほど、妙に大きな裾野を持つDK獣人業界ですが、さすがにメイドは少ないようです。
 しかし、今後、こういう分野も徐々に勢力拡大するかもしれませんよ。注目株です。


PT1662   メグリさん  鶯羽 瓔珞さん   リティシーアさん  恋さん
 
 はい、このPTは凄いですよ。さながら市民病院と化しています。
 ナース服がずらっと四名並んでいます。もはや検温の時間は避けられない事態といっていいでしょう。さらには、医者まで付いて来るという徹底ぶり。あまりにもあまりな戦術の概念を打ち破る特化的PT編成です。この新戦術に世界が注目します。
 なんでしょうか、これは。選べる自由。選択する喜び。恋愛シュミレーションゲームにありがちな物量作戦でしょうか。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるという態度なのでしょうか。戦闘が結果の80%近くを占める殺伐としたDK3らしからぬ香りを放っています。消毒液の香りと、どこか甘い香りです。
 ここまでいると、結果を見るだけで、ちょっとした病院気分を味わえます。精神力の強い人なら、ナースステーションに紛れ込んだ気にさえなれるでしょう。耳元で、ナース達の談笑すら聞こえるやもしれません。うふふ、あははー。
 実に、素晴らしいナース達です。



 まぁ、今回、紹介したやつら、全員男ですが。




PT1802  R.R.R さん


 純白のフリル付きノースリーブを着こなす男。肘まである手袋付き。
[PR]
by akuda | 2005-10-05 23:53 | キャラ紹介
<< 効果のややこしいスキル案集 硬貨問題 >>